在宅ワークを効率化するパソコン関連の必須アイテム5つ

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスTOP > お役立ちコンテンツ > 業務効率化 > 在宅ワークを効率化するパソコン関連の必須アイテム5つ

在宅ワークを効率化するパソコン関連の必須アイテム5つ

在宅ワークを効率化するために、パソコン周りのアイテムを見直してみましょう。
使うデスクアイテムによって作業の捗り具合が変わってきますし、体にかかる負担も全然違ってきます。
在宅ワークに必須のパソコン関連のアイテムを5つピックアップしました。

■機能的なパソコンデスク・ワークデスク

自宅で作業するにはパソコンデスク、ワークデスクは必須です。
ラップトップのパソコンならソファに座りながら作業することもできますが、仕事時間と休憩時間のメリハリをつけるためにもデスクで作業をした方が良いです。

安価なパソコンデスクやワークデスクはたくさんありますが、デスク周りをすっきり片付けられる方が作業効率が良くなるので、機能的なデスクがオススメです。
デスクはそうそう買い直さないので、効率良く仕事をするためにちょっと奮発した方が良いかと思います。

■体に負担がかかりにくいオフィスチェア・ワークチェア

デスク以上にこだわってもらいたいのがワークチェアです。
一日中イスに座って作業をしたことがある方ならお分かりいただけると思いますが、肩や背中などが痛くて仕方なくなります。
在宅ワーカーの場合は毎日そのイスに座って作業することになるので、イスの質によって体にかかる負担が大きく違ってきます。
肩こりや背中痛が慢性化すると痛みで集中力が遮断され、思うように仕事が進まなくなります。

優れたワークチェアは体にかかる負担を軽減してくれるので、在宅ワーカーの悩みである肩こりや背中痛を回避できます。
ワークチェアの価格はピンからキリまであるので、どれくらいの価格帯を選ぶかは難しいですが、実際に座ってみて自分の体にフィットするワークチェアを選ぶのが一番です。

■マルチディスプレイ(デュアルディスプレイ)

ディスプレイが複数あると作業スペースが広がり、作業効率が良くなります。
ひとつのパソコンに複数のディスプレイをつなげる、または別々のパソコンをひとつのキーボードとマウスで操作できるケーブルやソフトを使う方法があります。
マルチディスプレイは作業が捗りますし、仕事デキる感があって自分のモチベーションが上がります。
WindowsとMacをケーブルでつなぐだけでデータを共有することもできます。

■タイピングしやすいキーボード

Windowsのデフォルトで付属しているキーボードは、キーストロークが深いので打ちにくいですよね。
打つ度にカチャカチャ音がするのも集中力の妨げになります。

キーストロークが浅いキーボードに変えると、ものすごくタイピングがスムーズになります。
音もしないので夜中でもタイピングの音が気になりません。

タイピングのしやすさを重視するなら、人間工学に基づいて開発されたエルゴノミクスキーボードもオススメです。
エルゴノミクスキーボードは各メーカーで形状が大きく異なるので、自分がタイピングしやすいキーボードを探してみましょう。

■リストレスト一体型マウスパッド

ずっとマウス操作をしてくると、手首あたりが痛くなってきますよね?
手首の疲れを軽減するには、リストレスト一体型マウスパッドが最適です。
リストレスト一体型マウスパッドは手首の位置にパッドがあるので、手首が疲れません。
キャラクターもののリストレスト一体型マウスパッドもあるので、選ぶ楽しさもあります。

レンタルオフィス、シェアオフィスをお探しの方へ

レンタルオフィスよりワンランク上のサービスを無駄の無い賃料で使いたい方はぜひクロスオフィスをご検討ください。

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

この記事を書いた人

ユニークビジョン

ユニークビジョン

ユニークビジョンは、FacebookやTwitterを中心にしたソーシャルメディアの運用支援や効果測定、コンサルティングとサイトのソーシャル化・オウンドメディア化の支援やソーシャルアプリ開発を行うコンサルティング・開発企業です。 自社で開発・メディア運営まで行なっておりますので、ソーシャルメディアを活用して貴社のポテンシャル最大化を一手に引き受けられます。