東京進出! 「クロスオフィス」でスピーディに開設!!

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスTOP > お役立ちコンテンツ > オフィスの選び方 > 東京進出! 「クロスオフィス」でスピーディに開設!!

東京進出! 「クロスオフィス」でスピーディに開設!!

25_屋上庭園

東京支店を開設しようと検討している方に事務所を選ぶ3つのポイントをご紹介します。
オリックスが運営する「クロスオフィス」は東京進出ニーズにマッチしたサービスオフィス・レンタルオフィスです。

2016年3月末までお得なキャンペーン実施中です。
詳細はコチラ↓
キャンペーン情報・賃料表

1.エリア選定

既に取引先がいらっしゃる場合は取引先へのアクセスを考えましょう。
また、本社との行き来が多くあると思いますので、新幹線や空港までのアクセスも重視しましょう。出張が多い方も同様です。

「クロスオフィス三田」は品川駅に近く、都営浅草線を利用すれば羽田空港まで20分とアクセス良好です。

住所も信用に繋がります。特に都心3区(千代田区、中央区、港区)やベンチャー、IT系企業が多い渋谷区は人気です。

東京進出を機に自宅を引越しされる方も多いと思いますが、優良な住宅地に近いことも大事なポイントです。

また忘れがちですが、周辺にランチ場所があるか、価格は高くないか、確認しましょう。
場所によってはランチでも1,000円では食べられないエリアもあります。
毎日のことですし、社員の健康のためにも近くの飲食街はチェックしましょう。
001_3865

2.セキュリティ

東京での支店開設時は人数も少ないためマンションの1室や雑居ビルで開設する人もいらっしゃいますが、セキュリティは重要です。
取引企業によっては、取引前に事務所を事前確認する方もいらっしゃると聞きます。
マンションの1室では社名が出せないことも多く信用に欠けることがあります。

女性社員採用の際にも、マンションの1室や雑居ビルでは、昼間1人で居ること多い場合、防犯対策が出来ていないと採用が難しいのが現状です。

その点、クロスオフィスは有人受付、オートロック機能もありセキュリティ対策は万全です。
15_7階ELVホール

3.初期コスト

  
東京進出!と覚悟を決めても、コストはできるだけ抑えておくことをお薦めします。

人員計画のもと一般オフィスを賃貸し、内装費用をかけ、事業を開始したとしても、「急に人数が増えた」もしくは「想定より採用が難しく人数が増えない」といった際にフレキシブルに移転することが難しくなります。

その点、「クロスオフィス」では初期コスト(内装費用や保証金)を抑えることができます。

共用で受付や会議室があることから面積は最小限で契約でき、契約後の拡張、縮小も比較的容易にできフレキシブルに対応できます。
1名様からご利用いただけるブースオフィスやシェアオフィスから3名や10名前後のお客様まで、成長スピードにあわせた面積をお選びいただけます。
10_カンファレンスルームA・B
「クロスオフィス」は本業に専念していただくための環境を提供しております。 

レンタルオフィス、シェアオフィスをお探しの方へ

レンタルオフィスよりワンランク上のサービスを無駄の無い賃料で使いたい方はぜひクロスオフィスをご検討ください。

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

この記事を書いた人

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスはオリックス運営のクロスオフィス

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスはオリックス運営のクロスオフィス

東京でレンタルオフィス、サービスオフィスをお探しならオリックス運営のクロスオフィスにお任せください。「渋谷」「内幸町」「三田」などアクセスの良い立地にあり、最新の設備仕様はもちろんのこと、BCPなど防災対策にもすぐれ、ビジネスを繊細にサポートする上質なサービスもご提供しています。さらに専門スタッフによる上質で細やかなレセプションサービス等を整えておりますので、来客時も安心してお使いいただけます。