品川エリア再開発 リニア中央新幹線・東京オリンピックを控えて街はどう変わる?

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスTOP > お役立ちコンテンツ > コラム > 品川エリア再開発 リニア中央新幹線・東京オリンピックを控えて街はどう変わる?

品川エリア再開発 リニア中央新幹線・東京オリンピックを控えて街はどう変わる?

品川駅

昭和46年(1971年)の西日暮里駅以来、約50年ぶり。2020年、JR品川駅~田町駅間に山手線の新駅が誕生します。また2016年1月27日にはリニア中央新幹線の新設工事が着工しました。着々と進む品川・田町エリア再開発。リニア中央新幹線・東京オリンピックを控えて街はどう変わるのか。東京都が発行した「品川駅・田町駅周辺 まちづくりガイドライン2014」を元に見ていきましょう。

参考:「品川駅・田町駅周辺 まちづくりガイドライン2014」(東京都)※PDF

東京オリンピックに合わせて暫定開業、山手線新駅

品川エリア再開発の中心となるのは品川車両基地跡にできる山手線新駅です。東京都の計画では「品川駅北周辺地区」とされ、新駅を中心に、札の辻交差点の南、田町駅南西部から品川駅北部にかけて車両基地の西半分に当たる約13haの開発が予定されています。六本木ヒルズが約11.6ha、東京ミッドタウンが約10.2ha、恵比寿ガーデンプレイス約8.3haですから、いかに大規模な開発であるかお分かりいただけるでしょう。羽田空港に近いので約160メートルの高度制限は設けられていますが、オフィス・商業の複合ビルや高層マンションといった高層ビル群も建設される予定です。

新駅周辺の開発だけでなく、品川駅や都営地下鉄泉岳寺駅との連携も考えられており、新駅を中心に、田町駅南西部から泉岳寺駅、品川駅の2階部分を結ぶ歩行者専用デッキも建設されます。各駅がつながることで利用者の利便性はぐっと向上。山手線新駅は2020年の東京オリンピックに合わせて暫定開業しますが、街全体の開発は2027年のリニア中央新幹線開業に向けて進められています。

リニア中央新幹線開業で生まれ変わる品川駅

東京と名古屋を最短40分で結ぶリニア中央新幹線は2027年に開業、大阪までの全線は最速67分で2045年の開業を目指しています。リニア中央新幹線品川駅はJR品川駅港南口の真下、地下約40メートルのところで着工が始まりました。東京都の計画では「品川駅街区地区」と呼ばれる地区の中心です。

リニア中央新幹線品川駅の建設だけではなく、従来の品川駅も大改造。山手線と京浜東北線を東側へ移転し、空いたスペースに現在は2階にある京急品川駅を移設。2面3線から2面4線へと線路を増設し、交通容量の増大化を目指します。羽田空港から品川駅までは京急線のみが唯一のアクセス路線でしたので、地平化・増線により羽田空港~リニア・新幹線への乗り換えをスムーズにする狙いがあります。「開かずの踏切」と呼ばれている品川第一踏切も解消される予定です。

生まれ変わる品川駅

国際交流拠点を目指した開発、品川駅西口地区

泉岳寺や貴賓館(旧竹田宮邸)がある品川駅西口地区は、歴史的情緒と緑豊かな地区ですが、これまで品川駅とは直結していませんでした。今後、京急の輸送力強化・リニア中央新幹線の開業などから、これまで以上に国際交流が活発になると予想されるため、品川駅の国際交流拠点として期待されています。具体的には企業誘致などを行いビジネスセンターを形成、インターナショナルスクール・医療施設など多言語対応の生活関連施設を誘致、また自然や緑を活かした駅前広場が作られる予定です。

品川駅西口地区につながる道路網として、環状4号線(外苑西通り他)を延伸。首都高一号線と接続することでお台場方面との行き来も便利になります。さらに国道15号を拡幅し、車両による輸送力も強化。駅前広場北側にバスターミナルを設け、高速バスでの移動も簡便にします。

都市機能と自然の共生を目指す、芝浦水再生センター地区

芝浦水再生センターがある芝浦水再生センター地区では、高浜運河の水辺に残る従来の自然を生かしながら都市機能を集約し、都市機能と自然の共生を目指しています。単なる高層都市開発でなく、自然や生活との共存ができるのなら喜ばしいですね。

まとめ

約50年ぶりの山手線新駅の建設、リニア中央新幹線の開業は田町・品川エリアに大きな変化をもたらします。恵比寿や秋葉原を超える大規模な開発が、わずか5年で行われるのです。

「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」では、「本地域を大手町・丸の内・有楽町に並ぶ拠点として格上げし、都の上位計画に位置づける」としています。

東京オリンピック開催の2020年、そしてリニア中央新幹線開業の2027年にはどんな街になっているのでしょうか。いまから待ち遠しいですね。

品川周辺のおすすめサービスオフィス

クロスオフィス三田
クロスオフィス三田ブースオフィス

レンタルオフィス、シェアオフィスをお探しの方へ

レンタルオフィスよりワンランク上のサービスを無駄の無い賃料で使いたい方はぜひクロスオフィスをご検討ください。

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

この記事を書いた人

ユニークビジョン

ユニークビジョン

ユニークビジョンは、FacebookやTwitterを中心にしたソーシャルメディアの運用支援や効果測定、コンサルティングとサイトのソーシャル化・オウンドメディア化の支援やソーシャルアプリ開発を行うコンサルティング・開発企業です。 自社で開発・メディア運営まで行なっておりますので、ソーシャルメディアを活用して貴社のポテンシャル最大化を一手に引き受けられます。