忙しいだけの人と仕事ができる人の決定的な10個の違い

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスTOP > お役立ちコンテンツ > コラム > 忙しいだけの人と仕事ができる人の決定的な10個の違い

忙しいだけの人と仕事ができる人の決定的な10個の違い

I

いつも忙しそうなのに成果が上がらない人と、ゆったりしているのに多くの成果を上げる人がいます。
この、忙しいだけの人と真に仕事ができる人の違いとは何なのでしょうか?
決定的な違いを生む、10個のポイントを挙げてみました。

忙しいだけの人と仕事ができる人

あなたの周りには、いつも忙しそうにしていて「忙しい」を口癖にしている人はいませんか?その割に、際立った成果が見られないということがあるかもしれません。一方で、ゆったりと自分のペースで仕事をしているように見えるのにいつのまにか大量の仕事を仕上げている人もいることでしょう。前者は忙しいだけの人で、後者は仕事ができる人だということを意味しています。ぜひ、後者の仕事ができる人になるため、両者の違いを見ていきましょう。

s-7)忙しい人仕事できる人2

仕事ができる人になるための仕分けポイント10

1.忙しさへの意識

忙しいだけの人は、「忙しい」と言うことが、必要とされている証明で格好いいと思っています。
仕事ができる人は、「忙しい」と言うことは、スケジュール管理や段取りが悪いと言っているようなもので恥だと思っています。

2.締切意識

忙しい人だけの人は、納期や終了時間への認識が甘くなりがちです。締切直前になって作業にとりかかるので効率が悪く、なんとなく「終わればいいな」という感覚でやっているので結果としては遅れてしまうことがしばしばです。
仕事ができる人は、「絶対にここまでに終わらせる」という意識が強く、細切れのタスクごとに目標を決めて集中します。また、余裕をもって作業に取りかかるので、待ちの時間にほかの仕事を組み合わせるなど効率の良い作業ができます。

3.スケジュール管理

忙しいだけの人は、スケジュールを作っても、急なトラブルでスケジュール通りになりません。
仕事ができる人は、仕事の内容や所要時間、リスクをきちんと把握して計画を立てるので、緊急事態やトラブルで予定が狂うことがあまりありません。

4.着地点と段取り

忙しいだけの人は、段取りなしで、あるいは短時間で済まそうと考え、いきなり仕事にとりかかります。しかし、仕事の終わり近くになって仕事の目的と着地点を考えるので、手戻りが発生して時間ばかりかかってしまいます。
仕事ができる人は、最初に時間をとって仕事の目的と着地点を設定し、そこに至る段取りを考えてから仕事にとりかかります。着地点までの手間や時間は最少最短となります。

5.プライベート

忙しいだけの人は、プライベートの時間を「とれたらいいな」くらいにしか思わず、時間が取れないことが仕事で必要とされている印だとさえ考えています。
仕事ができる人は、プライベートの時間を「絶対にとる」と決意してそのために段取りや手配をし、プライベートを大切にしています。

6.仕事の完成度

忙しいだけの人は、合格水準よりちょっと低い完成度の仕事をするので、手戻りや修正の時間がかかります。よって、ほめられにくいのでやる気も出ないという、負のスパイラルが発生します。
仕事ができる人は、最初から期待以上の仕事をするので、修正点があまりありません。クライアントや上司から喜ばれ、ますますやる気が出ます。

7.仕事を断れるか

忙しいだけの人は、自分がやらなくてよい仕事をたくさん抱えています。必ず自分がやらなければならない仕事がほかにたくさんあっても、断ることができません。
仕事ができる人は、自分にしかできない仕事、自分がやるべき仕事を判別し、余計な仕事を断ることができます。

8.根回し

忙しいだけの人は、充分な根回しができていないので、後になって関係者から異議がでて、調整ややり直しが多く発生します。
仕事ができる人は、上手に根回しをします。仕事を始める前に関係者をリストアップし、根回ししておくので、後になって異議がでることがほとんどありません。

9.問い合わせで中断

忙しいだけの人は、よく電話がかかってきたり誰かが話しかけてきたりして、仕事に集中できず進みません。ほかの人に依頼をする際に指示や説明が充分でないので、問い合わせが頻発するためです。
仕事ができる人は、人への指示や説明が充分で的確です。打ち合わせで詳細にイメージをすり合わせることによって、自分も問い合わせに邪魔されず、思考や作業に集中できます。

10.リフレッシュ

忙しいだけの人は、いつも寝不足でときには徹夜で仕事をしてしまうため、運動やリフレッシュに時間が取れません。そのために体調を悪くしモチベーションも下がり、ミスも多くなってしまいます。
仕事ができる人は、運動やリフレッシュを定期的に行い、充分な睡眠を取って仕事に取り組んでいます。気力体力が充実しているので、集中力欠如によるミスが発生しません。

スタートは意識づけから

いかがでしたか?まずは「忙しさ」に対する意識づけから取り組んで、真に仕事ができる人になりましょう。

レンタルオフィス、シェアオフィスをお探しの方へ

レンタルオフィスよりワンランク上のサービスを無駄の無い賃料で使いたい方はぜひクロスオフィスをご検討ください。

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

この記事を書いた人

ユニークビジョン

ユニークビジョン

ユニークビジョンは、FacebookやTwitterを中心にしたソーシャルメディアの運用支援や効果測定、コンサルティングとサイトのソーシャル化・オウンドメディア化の支援やソーシャルアプリ開発を行うコンサルティング・開発企業です。 自社で開発・メディア運営まで行なっておりますので、ソーシャルメディアを活用して貴社のポテンシャル最大化を一手に引き受けられます。