【クロスオフィス通信】助成金申請無料説明会 イベントレポート

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスTOP > お役立ちコンテンツ > クロスオフィス通信 > 【クロスオフィス通信】助成金申請無料説明会 イベントレポート

【クロスオフィス通信】助成金申請無料説明会 イベントレポート

DSC_1156

3月2日(水)クロスオフィス三田にて、ご入居者のL&R様企画によるセミナーが行われました。

企画:株式会社L&R 代表取締役 飯塚達也氏
生命保険、損害保険代理店。
【人生をより豊にする「Life&Rich」の理念のもと、生命保険・損害保険を主軸に様々な情報をオンライン・オフラインにて提供】
DSC_1159

講師:株式会社ライトアップ(渋谷区渋谷2-15-1) 川上 元氏 
   ライトアップは助成金情報を集約・マッチングする「Jマッチ」を運営する会社。助成金に精通した社労士とのネットワークも持っています。

DSC_1158

助成金は年間3,000種類ありますが、皆さん知っていますか?
実は、知っているだけで受給することができるんです。
では助成金についてはどこで情報を手に入れたらよいのでしょうか?

ハローワークや労働局に行けば資料はもらえます。ただ、資料だけでも解読するのが大変(1つの助成金で100ページぐらいある)。

さらに適用になる助成金を探すことも種類や規定も多くて大変。
顧問の社労士に相談しても・・・
不得意の方もいらっしゃり、なかなか申請できていないのが実情です。

年間3,000種類の助成金は何故あるか?背景とは?

毎年労働人口が50万人減していくと言われています。
この問題は中小企業にとっては切実で今後さらに人材確保が厳しくなることを意味します。

そこで社員=売上では社員が減ると売上が減るということになります。
しかし社員半分でも売上が確保できるようになれば!
そのためには・・・ 

社員に2倍の生産性を高める 人材育成を実施する
出来る限りIT化に移行していく

つまり、国は中小企業に対して頑張ってほしいと思っているので、上記2点をポイントに助成金を出して支援しているのです。

余談ですが、中小企業ではないのですが、実はサイバーエージェントは年間5,500万円も助成金を受給しているのです。

①社員の生産性を高める 人材育成とは?

ソフトバンク孫社長が後継者育成のために推奨する
マネジメントゲーム研修 = 通称MG研修 というものがあります。

もともとSONYが幹部候補育成のために開発したもので、最近では大手企業の多くが研修で取り入れています。

ボードゲームで実際に会社の運営を行っていくもので、1日で4期分の疑似体験できます。決算書を作成しながら、経営戦略をゲーム感覚で養っていきます。
孫社長は「何度でも倒産させて、そこから学び取って欲しい。10年分ぐらいは経験して欲しい」といいます。

②IT化へ移行する ホームページが1人分の営業マンになる日

ソフトバンク孫社長がペッパーを発売した際のプレゼンで、
『ロボット1台で3人分の仕事ができて月給は1.7万円
 国内に3,000台流通 9,000万人の労働力になる。』

この考え方が大事です。ロボットやIT化により生産効率のアップが可能になります。

ロボット化?そこまで出来なくても、、、
もっと初歩的なところで自社のホームページを見直してみませんか?
本来、ホームページの価値は営業マン1人分に匹敵することができます。さらに固定費を掛けず、24時間、365日働き続けられます。

たとえば・・・
ホームページからの問い合わせが月20件あり、3割の6件が受注できたとしたら、1人分の営業マンに匹敵します。

最近はちょっと知識を身につければ誰でも簡単にホームページを製作することができます。
WordPressというサービスのテンプレートを利用すれば、自分でも製作ができ更新も随時できます。

しかし、箱だけ出来てもホームページでの売上を左右するのは、中身です。
ではどうライティングすればよいか?費用をかけ広告代理店などに依頼すれば、かっこいいものが出来ます。
しかし本来、商品やサービスを一番知っているのは自社です。

「USP(Unique Selling Proposition)独自の売りを提案、約束すること」が大事になります。
ホームページで成功している会社の多くは、外部に丸投げをしていないようです。

この2つを助成金を活用して会社を強くしませんか?
既述済みのMG研修およびホームページの製作、ライティングに関する研修があります。
ライトアップ主催で60万円(人材の育成もできHPも出来る、MG研修もできる)です。詳細はお問合せください。

助成金を活用すれば0円になることが可能です。

助成金とは厚生労働省の制度です。
条件に合致すると100%受給できます。
社員研修が無料になります。

すぐに申請するべき助成金が「企業内人材育成推進助成金」です。
助成金は申請に手間がかかり、認定も大変です。

しかしわかりやすく説明すると・・・
1社あたり180万円受け取れます!

・社員の評価制度を導入すると定額50万円
・評価回数(最低1回)×定額5万円(国が定めた評価シート=ジョブカードで評価する)
・キャリアコンサルタント制度を導入 定額30万円
 キャリアコンサルタントとは国が認めた資格でコーチングのようなものです。
・キャリア面談受講回数(最低1回)×定額5万円

申請条件としては以下です。

・従業員を1人以上雇用している(社長を除く)
・雇用保険、社会保険を払っている
・半年以内に会社都合の解雇をしていない
・現在ジョブカードで評価するという就業規則がない
DSC_1156

かかる費用は?

 助成金          180万円
 社労士申請手数料  10%  ▲18万
 研修            ▲60万 
 書類作成費         ▲6万円 
 キャリア面談費用      ▲15万
 合計           ▲99万円
 手元残り          81万円

本件は、全体にかかった費用の●割が助成金となるわけではなく、定額で支給されます。
ご興味のある方は以下にお問合せください。

 株式会社ライトアップ 川上 元氏 03-5784-0718
 ライトアップの強み
 1.受給金額が最大化する
 2・申請の手間が少ない
 3.手数料が安い

今回の助成金以外にも色々あります。

 
キャリアアップ助成金(アルバイトを社員にするだけで50万円)、両立支援助成金
女性活躍加速化助成金、職場定着支援助成金などなど。問合せください。

セミナーを終えて・・・

国が支援したいと助成金制度を設けているものの、種類が多すぎて把握しきれないということが実情のようです。

助成金は返金の必要もなく、会社の成長をサポートしてくれるものです。賢く活用して会社を強くしませんか?
まずはライトアップもしくは社労士の方へご相談ください。

クロスオフィスは今後もベンチャー企業の皆様を応援していきます。

レンタルオフィス、シェアオフィスをお探しの方へ

レンタルオフィスよりワンランク上のサービスを無駄の無い賃料で使いたい方はぜひクロスオフィスをご検討ください。

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

この記事を書いた人

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスはオリックス運営のクロスオフィス

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスはオリックス運営のクロスオフィス

東京でレンタルオフィス、サービスオフィスをお探しならオリックス運営のクロスオフィスにお任せください。「渋谷」「内幸町」「三田」などアクセスの良い立地にあり、最新の設備仕様はもちろんのこと、BCPなど防災対策にもすぐれ、ビジネスを繊細にサポートする上質なサービスもご提供しています。さらに専門スタッフによる上質で細やかなレセプションサービス等を整えておりますので、来客時も安心してお使いいただけます。