これだけは知っておきたい!失敗しない賃貸オフィスの選び方5つ

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスTOP > お役立ちコンテンツ > オフィスの選び方 > これだけは知っておきたい!失敗しない賃貸オフィスの選び方5つ

これだけは知っておきたい!失敗しない賃貸オフィスの選び方5つ

賃貸オフィス選びで失敗したくない、誰しもがそう思って物件を探すはずです。
事業にも影響する賃貸オフィス選びで失敗しないために、最低限知っておくべき5つの選び方を解説します。
5つの選び方は賃貸オフィス探しの流れに沿っていますので、1から5まで順番に沿って探すと、スムーズに賃貸オフィスが探せると思います。

■失敗しない賃貸オフィスの選び方その1:条件を決める

賃貸オフィスを探す前に、オフィスに求める条件を決めておくことが大事です。
立地条件、予算、設備、広さ、周辺環境、交通の利便性など、求める条件はそれぞれあるかと思います。
事業を行う上で何が必要であるのかを考え、条件を書き出すことから賃貸オフィス選びが始まります。

■失敗しない賃貸オフィスの選び方その2:条件の優先順位を付ける

賃貸オフィスの条件を書き出したら、次は条件に優先順位を付けていきます。
全ての条件に当てはまる賃貸オフィスがあればベストですが、タイミングもありますし、なかなか全ての条件を満たした物件に出会うのは難しいものです。

ですので、最初は全条件に当てはまる物件を探し、見つからなければ優先順位が低い条件を外し、上位の条件に当てはまる物件の中から選ぶ方法が、最も効率良く条件に合致する物件を探せる方法だと思います。

■失敗しない賃貸オフィスの選び方その3:不動産会社を比較する

不動産会社によって扱っている物件が異なるだけでなく、対応にも差がありますので、複数の不動産会社を比較して選びます。
大手の不動産会社は幅広いネットワークを持っていますし、地元密着型の不動産会社の方が地域の物件や事情に詳しいなど、それぞれ強みがあります。

不動産会社を選ぶ際は、仲介手数料についてチェックしておきましょう。
同じ物件を扱っていても、不動産会社によっては仲介手数料が安かったり無料である場合があるので、目的の賃貸オフィスが決まっていれば、仲介手数料について確認した方が良いかと思います。

■失敗しない賃貸オフィスの選び方その4:周辺業種のチェック

賃貸マンションやアパートを借りる際、騒音や治安など周辺環境をチェックするかと思います。
賃貸オフィスの場合もそうした周辺環境のチェックも必要ですが、もうひとつ異なった視点でのチェックをしておくことをおすすめします。

それは、ビル周辺にどのような業種の事務所が多く入っているか、というチェックです。
自社と関わりの深い業種が多く集まっているエリアだと、エリア内でネットワークが生まれる可能性があります。
情報が入ってきやすいというメリットもあり、新規顧客の開拓などがしやすくなるため、周辺エリアの業種のチェックをしておかれると良いかと思います。

■失敗しない賃貸オフィスの選び方その5:契約内容のチェック

条件に合う賃貸オフィスが決まったら、賃貸契約を交わすわけですが、契約内容は細かい部分までチェックしておきましょう。
契約書を隅々まで読むのは面倒だと感じられるかもしれませんが、疑問に感じる点は随時質問し、明らかに借り主が不利になる条件なら交渉する必要があります。

■おまけ:レンタルオフィス・サービスオフィスを利用する

起業したばかりの場合、レンタルオフィス・サービスオフィスを利用するのもひとつの方法です。
レンタルオフィス・サービスオフィスは専有のオフィススペースを利用できるので、賃貸オフィスを同じように利用することができます。
会議室を利用することもできるので、クライアントとの打ち合わせも可能です。

レンタルオフィス、シェアオフィスをお探しの方へ

レンタルオフィスよりワンランク上のサービスを無駄の無い賃料で使いたい方はぜひクロスオフィスをご検討ください。

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

この記事を書いた人

ユニークビジョン

ユニークビジョン

ユニークビジョンは、FacebookやTwitterを中心にしたソーシャルメディアの運用支援や効果測定、コンサルティングとサイトのソーシャル化・オウンドメディア化の支援やソーシャルアプリ開発を行うコンサルティング・開発企業です。 自社で開発・メディア運営まで行なっておりますので、ソーシャルメディアを活用して貴社のポテンシャル最大化を一手に引き受けられます。