【イベントレポート】「『「管理職」にはなりたくない!でも、「いい仕事」はしたい! 「私らしいリーダーシップの在り方」とは?』

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスTOP > お役立ちコンテンツ > クロスオフィス通信 > 【イベントレポート】「『「管理職」にはなりたくない!でも、「いい仕事」はしたい! 「私らしいリーダーシップの在り方」とは?』

【イベントレポート】「『「管理職」にはなりたくない!でも、「いい仕事」はしたい! 「私らしいリーダーシップの在り方」とは?』

TOPページ

2016年7月29日(金)クロスオフィス三田ご入居中のWaris様主催のセミナーが行われました。

気になるタイトルですね。30代から40代中心の30名ほどの方が集まりました。
珍しく女性9割で男性が1割と男性にはマイノリティでした。しかし、日本の管理職女性割合は10%ちょっと。つまり女性管理職は常にマイノリティ・アウェイにいるのが当たり前になっているのですね。

管理職になりたくない?日本の女性たち

第一部は小安美和さんからのお話です。小安さんは配偶者の転勤のため転職。33歳でリクルートに入社。その後42歳で執行役員に。現在は退職され起業に向けて準備中です。
 IMG_0413_S

日本の管理職の割合12%、国際比較でとても低いのです。
海外に比べ日本の管理職女性割合が低いのはなぜか?
様々な要因がありますが、そもそも、女性自身がリーダーになりたいと思っていないことも背景に。
女性登用の動きが広がる一方、尻込みする女性が少ない。
 
小安さんもその一人で、管理職を目指して仕事をしてきたことはなく、どちらかというと断ってきたタイプ。しかし、やりたいこと、やるべきことをやってきた結果、管理職にアサインされることになる。

チームを持つと、一人ひとりのやりたいこと(Will)の実現の総和が組織や社会を動かせることが醍醐味だった。しかし、上に行けば行くほどなんかうまく行かない。素のままの自分を出すと男性社会で浮いてしまう感じがする。

役職が上がるほど、女性比率が低くなる。個人の意見や行動が、女性代表のように捉えれる。発言が怖くなったという。
ずっとモヤモヤが消えない・・・。何か壁がある。悩んだ小安さんは、海外の女性たちは、どうなのか?と「グローバル・女性・リーダーシップ」というキーワードでネット検索中にIMDと出会う。
IMDとはスイスローザンヌにある世界最先端のビジネススクール。

世界最先端IMDでのプログラムとは・・・

ギンカ・トーゲル教授が主催する4日間のプログラム
アメリカ、ヨーロッパなど世界中から女性エグゼクティブが参加する。

一番のテーマは自己認知。とことん自分に向き合う。
深い自己認知。本当は知りたくない事も受け止める。
自己と向き合うことは簡単ではない。
自分がどんな人間でどこに向かうのか、しかも言語化できていないと、本当にやりたいことが見つからないという。
自己認知できて初めてWill やりたいことが見つかる。
その後はNetWork 励ましあい切磋琢磨する仲間が必要とのこと。
 
小安さんはとことん向き合った4日間を通して、やりたいことを見つけ、そこに向かって起業準備中だそうです。また4日間で知り合った仲間とは現在もSNS等を通じて励ましあっているそうです。

「女性が管理職になったら読む本」

第二部は「女性が管理職になったら読む本」ギンカ・トーゲルIMD教授 翻訳・構成をされたWarisの小崎亜依子さん
今日は、本の中からいくつかご紹介してくれました。
51qLrVESbmL._SX339_BO1,204,203,200_

「なぜ日本の女性が管理職になりたくないのか?」
無意識バイアス(偏見)とは?
男性の場合、「男性はこうあるべき」と「リーダーはこうあるべき」がイコールだが女性の場合、「女性はこうあるべき」と「リーダーはこうあるべき」がイコールになっていない。

「男性にとって望ましい」イメージは女性にはそうでもない
 キャリア志向・野心家・積極的・ハードワーク 
 →作動的な特性
  ひとりの人間として目指すべき自己成長や達成などに関する特性

逆に「女性にとって望ましい」イメージは男性にはそうでもない
 やさしい・周囲への気遣い・友好的
 → 共同的な特性 他亜者との協同を重視する特性

しかしIMDのギンカ・トーゲル教授は「女性こそリーダーに向いている」といいます。なぜなら右肩上がりの経済ではなくなった今、求められているのはイノベーションです。従来型の交換型リーダーシップ(あめとむち) ではなく変革型リーダーシップ 部下をモチベートして引っ張っていくことが重要になります。
その場合の必要な資質としては、「信頼・モチベーション・刺激・コーチング」。実はこの資質は女性が得意。これからの時代イノベーションが起こせるのは女性リーダーの方が得意と推測されています。

小安さんから最後にメッセージ・・・

良い仕事をしたいと思う女性は多いが管理職になりたいと思う女性は少ない。
しかしリーダーになることは、手段でありゴールではない。
やりたいこと、良い仕事をしよう。

IMG_0533_S

セミナー後、パネルディスカッションや名刺交換では皆さん日々の悩みなどで盛り上がり2時間はあっという間に過ぎ、時間が足りないようでした。私も早速、本を購入してみました。おそらく男女皆さんが読むべき本だと思います。

クロスオフィスは今後も働く女性を応援します。

株式会社Waris(ワリス) 企業×ワーキングマザー新しいワークスタイル http://waris.co.jp/

レンタルオフィス、シェアオフィスをお探しの方へ

レンタルオフィスよりワンランク上のサービスを無駄の無い賃料で使いたい方はぜひクロスオフィスをご検討ください。

電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~17:00

03-4582-1102

お問い合わせ・資料請求

この記事を書いた人

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスはオリックス運営のクロスオフィス

東京のレンタルオフィス、サービスオフィスはオリックス運営のクロスオフィス

東京でレンタルオフィス、サービスオフィスをお探しならオリックス運営のクロスオフィスにお任せください。「渋谷」「内幸町」「三田」などアクセスの良い立地にあり、最新の設備仕様はもちろんのこと、BCPなど防災対策にもすぐれ、ビジネスを繊細にサポートする上質なサービスもご提供しています。さらに専門スタッフによる上質で細やかなレセプションサービス等を整えておりますので、来客時も安心してお使いいただけます。